【本せどりの基礎】5つのツイートから学ぶ初心者が稼ぐための考え方 | さときんblog

【本せどりの基礎】5つのツイートから学ぶ初心者が稼ぐための考え方

Twitter,本せどり 本せどり

本日は何気につぶやいたツイートに対し非常にためになる情報を頂いたので『 さときんblog 』を使ってシェアします。

こんにちは、さときんです。私が何気につぶやいたツイートは以下です。

そして、私のツイートに対して Markさん から頂いた有益情報は次になるのですが、ゆっくりと順番に読んでみて下さい!

Markさんのツイートは、いつも商売の確信をついていますし、せどり以外の知識も豊富なのでフォローしておくことをおすすめします。

私が特に有益情報だと感じたのはMarkさんの 5つの言葉 であり初心者へのアドバイスです。

  1. 出品者がいくらで仕入れようと、いくらで売ろうと買い手には関係ない
  2. 安いうちに仕入れておく
  3. 最安値2500で次の価格が5000円越えだったの知ってるか?
  4. 新規参入はダメなのか?
  5. 人のいないとこ探し

何気ないツイートに対して有益なアドバイスを5つも貰えるTwitterの世界って本当にすばらしいですね。

よかったらフォローして下さい!

\Twitterをフォローする/

では、Markさんに教えて頂いた 5つの言葉 を深掘りしていきましょう!

セット本せどりは買い手第一主義

買い手は出品者がいくらで仕入れているのかなんて気にしていない!

本当にその通りだと思います!出品者の利益を気にするより、とにかく読みたい!手に入れたい!そんな感情が勝った時に人は決断します。

  • 誰かが先に買うかもしれない!
  • 売り切れるかもしれない!
  • お買い得だ!
  • 明日読みたい!

そう思えば買い手は購入します。Markさんの教え『 買い手第一主義 』から私が学んだことは次の点につきます。

さときん
さときん

出品者同士で仕入れ値や利益計算のいがみ合いをする暇があるなら、とにかく買い手の動向に目を向けろ!ということです。

違いますかね、Markさん?(笑)

安いうちに仕入れておく

セット本は年間を通して価格の上下が必ずあるので、とにかく『 安いうちに仕入れておく 』ことの重要性も再確認できました。

私自身、セット本せどりを始めて1年が過ぎてきたので、何となく年間を通しての価格動向がわかってきました。

個人的な感覚でいうと、ブックオフの店頭であまり見なくなったタイトルは3か月後 に価格が上昇に転じます。

さときん
さときん

そんな上昇にやっと転じてきたのが次のタイトルです。とはいえ、コロナ騒動で今年は読めませんけどね・・・・。

蒼天の拳

ではまず、蒼天の拳 を確認してみましょう!

というのも私が以前『 集めてはいけないセット本リスト 』の記事で紹介していたのが蒼天の拳だからです。

しかし、2020年4月amazon価格は戻しつつあります。なぜなのかと言われると単純に 出品者が減っているから という以外ありません!

沈黙の艦隊

ブックオフの値付けが厳しい関西でも110円コーナーで簡単に揃えることができる『 沈黙の艦隊 』も価格が戻りつつあります。

半年前なんか私、悲鳴をあげています(笑)

最安値ばかりに目を向けない

5つのアドバイスの中で私が最も共感したポイントが『 安値ばかりに気を取られず 2番目 の出品者にも意識を向けること!』です。

さときん
さときん

これ、非常に重要。セット本せどりで稼ぎ続けることができるかが決まると言っても過言ではありません!

意外に、最安値は2300円なのに2番目の価格は3900円だったり。そして、最安値は早々に売れていき価格が戻ることになるからです。

例えば、私がよく観察しているタイトルに『 あしたのジョー 』があるのですが

さときん
さときん

過去に最安値1500円を目撃しましたが、大体 3000円 付近で購入してもらえていますよ。

つまり、最安値ばかりに気を取られず『 最安値が売れた後に価格がどう変化するか 』を意識しつつ仕入れするのがポイントなわけです。

新規参入はダメなのか?

セット本せどりを始めても『 新規参入者 』は稼げないのか?ダメなのか?誰もが抱く感情だと思います。

ゴール(稼ぎたい金額)をどこに設定するかでモチベーションも変わってくるでしょうが、私は 参入すべき分野 だと考えています。

理由をあげればきりがありませんが『 答えがそこにあるから 』というのが、最大のポイント。

  • amazonのサイトで価格を確認できる
  • 出品者数を確認できる
  • 売れ筋ランキングを誰もが確認できる

自分で利益商品を探すことができる点が大きいですね。

ライバルが居ないとこ探し

先程もお伝えしましたが、セット本せどりはいつでも誰もが始めても良いと考えています。

ただ、安定的に稼ぎ続けるためには『 ライバルが居ないとこ探し 』が基本であることを忘れてはいけません。

全ての商売に当てはまるとは思いますが、ライバルが居ないのに需要があるものを見つけたら少しの労力で稼ぐことができるからです。

さときん
さときん

セット本せどりで言う『 出品者の数 』です!

漫画全巻セット(文庫本)のamazon価格が1年前より高騰している理由 でもお伝えしましたが、出品者数と価格は比例します。

竜馬がゆくや坂の上の雲は、ランキング上位ですが出品者が多くなかなか値が戻りませんね。

まとめ

私が有益情報だと感じた Markさん のアドバイスである 5つの言葉 は以下です。

  1. 出品者がいくらで仕入れようと、いくらで売ろうと買い手には関係ない
  2. 安いうちに仕入れておく
  3. 最安値2500で次の価格が5000円越えだったの知ってるか?
  4. 新規参入はダメなのか?
  5. 人のいないとこ探し

利益商品を紹介する人に対して様々な感情を抱く人もいるのでしょうが、私はどんどんブログで発信していきたいと思ってます。

ただどうしても公開すると読者にデメリットになると感じた有益情報は、パスワード記事になるように設定しますのでご安心ください。

最後までお読み頂きありがとうございます。