水道代が高い原因がわからないまま10年!改善できた2つの節水方法 | さときんblog

水道代が高い原因がわからないまま10年!改善できた2つの節水方法

水道代,高い,原因 豆知識

本日は 水道代が高い原因 が10年以上わからなかったのに、やっと安くなり始めた話をまとめます。

この記事を読むと、水道代の高さに悩む人がもう悩まなくなるかもわかりませんよ ^ ^

こんにちは、さときんです。

さときん
さときん

2か月に1度の 水道料金の請求に悩まされ続けて10年、やっと我が家に希望の光が見えてきました。

というのも2回連続、水道料金がピーク時( 3万円 )の半分を維持できたんです。

なんと 12500円!

高い時は3万円近かったので半分ぐらいになったようなものです。

一体何をしたんですか?

実はそんなに大したことはしてないんですよね。結論から言うと、次の 2つ だけです。

  • 節水シャワーヘッドに変えたこと
  • トイレの水を流す回数を減らしただけ

2つの節水でそんなに下がるの?

そうですよね。実は私も疑っているんです(笑)

 

水道料金が高い原因【水道メーターの故障】を調査

我が家の状況を確認しにやってきた水道局員は『 水道メーターの故障では無い!』と断言していましたが

さときん
さときん

水道メーターが原因だったと私は確信しています。

そして、水道代が急に高くなってからの10年、損した額の計算結果なんて見たくもありません!

5000円/月×10年=60万

ガソリンを垂れ流していたようなものですね ^ ^

だからこそ今までの損した金額を取り戻すべく、我が家でもできる節水の方法を調べ試してみたのです。

ちなみに水道料金の平均は以下らしいです。

 

水道代の平均はいくらなの?

「水道代を節約したいけれど、うちって平均と比べて金額が多いの?少ないの?」という方に!

総務省統計局|長期時系列データ平成28年度世帯別月平均水道代 を参考に、世帯ごとの平均金額を調べてみました。

  • 全体平均:5,117円
  • 2人世帯(家族):4,160円
  • 3人世帯(家族):5,371円
  • 4人世帯(家族):6,044円
  • 5人世帯(家族):6,932円
  • 6人世帯(家族)以上:8,984円

※1人暮らしの平均は約3,000円と言われています。

勿論、平均ですので、地域や人口の違い、下水道料金の有無や、設備による差、季節ごとによって水道代の料金は変化します。

お住まいの地域が全国平均に比べて高いのか安いのかという違いも参考にしてみてください。

 

水道料金が高くなる季節ってあるの?

そしてもう 1つ

季節によっても違うのでしょうか?夏場は水道料金が上がると言われますが、どうなのでしょう。

さときん
さときん

ちなみに我が家は上がってないんです!

前回の水道料金が14500円。今回が12500円。正直、前回よりも節水に対する思いが緩み、無駄な使い方をしていました。

でも、前回よりも下がったんです!夏場でシャワーを浴びる回数が増えていたにもかかわらず下がったんです。

そう考えると、節水シャワーヘッドの効果は抜群で季節による水道料金の上下は関係ないのかもしれませんね。

ちなみに我が家が試している節水シャワーヘッドは『 タカギ 』です。

私が最も重要視する 節水シャワーヘッドの水圧 も申し分ないですよ ^ ^

 

節水できる100均のアイテム

節水シャワーヘッドやトイレの節水器、洗い桶、ゴムベラ等は、100均 でも簡単に購入することができます。

他にも、洗い物をする際に水だけで汚れを落とすキッチンスポンジや、トイレ掃除用品等、100均で節約できるグッズはたくさんあるので、お気に入りを探してみてください。

特に掃除用品は、節水と直結するものが多いので、こだわってみることをオススメします。

最後までお読み頂きありがとうございます。

本記事の内容が少しでもあなたのお役に立てたなら、コメントやシェアして頂けると嬉しいです。

 

コメント