自律神経の乱れで起こる症状「ガクガクブルブル」で救急車で運ばれた | さときんblog

自律神経の乱れで起こる症状「ガクガクブルブル」で救急車に運ばれた

自律神経の乱れで起こる症状 自律神経

本日は 自律神経の乱れで起こる症状 について体験談をお伝えします。

この記事を読むと、自律神経が乱れると救急車を呼ぶ事態にまで発展することがわかりますよ ^ ^

さときん
さときん

こんにちは〜!
さときんでございます〜*:.。.(*ˆ﹀ˆ*).。.:*

最近めっきり涼しいですね〜♡

通ってる 心療内科 の先生も、涼しくていい季節ですね〜、なーんて、空いていたからなのか、珍しくお話されてました。

普段は聞き手に回ってくださるので笑顔も見えたりして、ほっこりしました☆

さてさて、続きでございます〜。

 

スポンサーリンク

自律神経の乱れで起こる症状

とりあえずの 当帰芍薬散 を飲みつつ、様子を見ることになりました。

何という名前の漢方なのかは 自律神経?処方された漢方薬の名は「当帰芍薬散」 で記事にしています。

家に帰ってゆっくりしていると、特に症状は出ず…

ケロリと寝ておりました。

ただ、またいつしんどさがくるか、わからないので、とりあえず週明け月曜日のお仕事はお休みをいただくことに。

ゆっくりすれば治るやろう。

何が原因かわからんけど…

そう思って週末を過ごしていました。

 

そして、日曜日の夜。

 

また、ビックリ!&すんごいビビる出来事が起こるのです。

 

自律神経の乱れは何科?初救急車でパニック!

 

寝ようと思ってベッドに入っていると…

 

ガク ガク ガク ガク

 

頭が縦に突然揺れました。

そんな症状はもちろん初めて。

 

え?
なになに?
何が起こってるん?
こんなこと、あるん?

 

そんな気持ちは胸の中にモヤモヤ〜と広がっていき…

やっぱりなんか脳とかの病気なんちゃうん?
それって、かなり危なくない?

私…………

 

死ぬんちゃう⁈

 

ビビりの思い込みとは怖いものですね。
最近の不調続きに不安しかなかった私は、寝ようとベッドに来た夫に告げました。

 

突然、頭がめっちゃ揺れてん。

 

ほんまに怖い…

 

なんかおかしい…

 

救急車 を呼んでほしい…

 

お願い…

 

夫は混乱しながらも、これはえらいこっちゃ…
どうしたらええもんか…
数秒でたくさんを考えていたと思います。

わかった、ちょっと待ってな。

そう言って、電話をかけてくれました。

今思えば、とても心配をかけて本当に悪かったなぁと思ってます。
次の日も仕事があったし。

 

さときん
さときん

色々ありがとう。本当にそれしか言えません。

 

自律神経を整える方法が見つからないまま始まった原因不明の体調不良 へと続く

 

自律神経と私の歩み
自律神経と私の歩みを時系列でまとめています。

コメント