自律神経を整える食べ物とは?ヒントは【幸せホルモン】にあり!

自律神経を整える食べ物 自律神経
さときん
さときん

どーも、さときんです*:.。.(*ˆ﹀ˆ*).。.:*

最近は めまい症状 はあまりなくなりましたが、不眠 がまたきています。不眠になると、睡眠不足で身体的辛さはもちろんですが、次の日がしんどいんじゃないかという不安感で精神的なしんどさの方が勝ってしまいます。

ほんとに、頼む!寝かせてくれ〜てな感じです。毎日、なにかしら改善の方法を…と考えていますが、これ!というものがなかなか見つからず。色々と調べては試す日々です。

自律神経を整える食べ物とは?

前回少し書きましたが、胃の調子が悪い のがなかなか良くならず…とりあえず食べる量を減らしたりしてますが、やはりあまりお腹は空きません。

さときん
さときん

自律神経が乱れているから 副交感神経の働きが悪く 内臓全体の働きが悪いせいなのでしょうね。

不眠を克服して質の良い睡眠をとるために、これを食べれば良いという食べ物は何があるのでしょうか。

まず第1に質の良い睡眠(寝つきが良く、途中で目覚めない)をとるためには睡眠促進ホルモンである メラトニン をたくさん作らないといけないのです。

このメラトニンをたくさん作るには「 幸せホルモン 」と呼ばれるセロトニンが必要だそうです。幸せホルモン…たくさんあると体調めっちゃ良くなりそうですね。

さときん
さときん

なんとか増やしたい‼️

セロトニンはトリプトファンという必須アミノ酸、ビタミンB6、炭水化物から生成されるのですが、これらが全部入ってる、すんばらしい食品があります。

それは……………

幸せホルモンを摂取できる食べ物とは?

最近私が朝に食べている、バナナ なのです!バナナ、エネルギーに変わるのも速いし、お手軽だし、と思って食べてましたが、間違いじゃなかったってことですね!

バナナは続けて食べていこうと思います。あとは乳製品や大豆製品が良いので、

朝…バナナヨーグルト
昼…納豆ご飯
夜…普通のお野菜たっぷりの食事

このような献立で過ごすことにしました。自律神経に良い食べ物ということで調べていると、結局は 偏りなく色々な栄養素を摂ること が望ましいのだとわかります。

どんな病気や症状でも言えることだと思いますが、食事はバランスよく、摂りすぎ摂らなさすぎはダメなのです。

さときん
さときん

なんでも過ぎるは良くないのですね。

食べ過ぎる、私の最近の反省はこれが1番です…。

食べ物と同じくらい大事なもの

今回食べ物について書きましたが、食べ物に気をつけるのはもちろんのこと、これに 運動 などを並行して行っていくことが自律神経を整えるには必要だと思います。

ちなみに、「 幸せホルモン 」こと、セロトニンですが、笑うことでも増える そうです。私は週に1回の日テレさんの「イッテQ!」を観ることがセロトニン生成に繋がっていると思います。

報道では色々とありましたが、あんなにお腹を抱えて笑える番組は今の所他にはありません。毎週、観ながらお腹を抱えて笑うのを習慣にしています。

オススメです!最後までお読み下さりありがとうございます。自律神経に関するまとめ記事もあるので読んでみて下さい。

 

コメント