自律神経と口臭には関係があった!舌苔が多いかチェックしてみよう

自律神経と口臭 自律神経
さときん
さときん

どーもです。
さときんです*:.。.(*ˆ﹀ˆ*).。.:*

最近本当に寒いですね〜。

 

子供達の学校でもインフルエンザが流行っているのでドキドキしています。今の体調が不安定な状態でインフルは勘弁してほしい…

しんどすぎる…

発症すると、地面を這ってでもお薬をもらいに行こうと思いますよね。なんとかかからずに今年も冬を越せますように!

スポンサーリンク

自律神経と口臭には関係があった!

この間、心療内科に行ってきました。病院では2ヶ月に1回くらいの頻度で血圧を測ったり 舌の状態を見たり してくれます。(普段は調子はどうかの話をするだけです。)

今回、舌の状態を見ていた先生に、

 

あれ?今日はちょっと 黄色い ですね。

食べすぎたりしてませんか?

と言われました。もー、心当たりありまくりで、即答でした。

 

さときん
さときん

お正月は 食べ過ぎ が過ぎましたから…
食べすぎてます!胃の調子が悪いです!

 

そうですよねぇ。

いつも割と 舌苔(ぜったい)が厚いのですが、

今日は黄色いので…。

 

さときん
さときん

舌苔?
なんぞや?

 

舌苔というのは、舌についている白い分泌物のことだそうです。

 

舌は、毛細血管が多く集まる粘膜組織であるため、血流や体液の変化が真っ先に現れる場所。さらに、舌の筋肉運動は自律神経にも大きく影響を受けていますから、舌の状態を見るだけで、血流・体液・自律神経の働き具合が1度に把握できるのです。

 

私の場合は、舌苔が割と多めでいつも厚いそうです。口臭の原因 にもなるそうです。

また、慢性的に食べ物が胃腸に滞っていると黄色くなるらしいです。そして、結構歯の型がついてしまって舌が波打つような形になってます。

 

これは水分代謝が悪く余剰水分がたまって舌がむくんで肥大化して、歯の形に沿ってギザギザになっているそうです。下痢やめまい、慢性疲労に陥ることもあるとか。

以前にも書きましたが、自律神経失調症といった名前がついていますが、これは確固たる原因がない病態の総称であるので、私の不調にも何か原因があるのではと思っていました。

 

舌苔の多さからくる口臭を改善する方法

舌苔が多くなる原因らしきものを1つずつ改善していけば少しずついい状態になるのではないか、そう考えています。

そして、最近はその原因の1つとして 胃腸の調子 が気になっていました。病院の先生に以前言われました。

 

体内の水の流れが滞っているタイプ だと思います。

 

これにはとても納得したのです。

 

さときん
さときん

そうだろうなぁ。

いつもお腹はあまり空かない感じだし、肩はよく凝るし、頭も痛くなるし。(つまり血流が悪い。)トイレの間隔もわりと長いしなぁ。

 

いつもお腹が空いていないのに3食きっちり食べないといけないと思い、食べる。そして、次の食事もお腹は空いていないのに食べる。

上から重ねて重ねてするので、常にお腹は空かないし、胃も痛くなってくる。そんなことを繰り返していました。

 

さときん
さときん

そこで、今回はこれを改善すべく、食生活を見直すことにしました。

自律神経と食生活

まず、朝ごはんはバナナ にします。だいたい8時くらいに食べます。

 

バナナにはお昼まで体を動かすのに十分な糖が入っていますし、消化も1〜1時間半なので、お昼前には消化しきっている状態になります。

 

そして、仕事の都合上、私が昼食を摂れるのは2時頃になります。何を食べてもいいですが、まずは よく噛む こと。

 

そして、食べ過ぎないこと。(これが難しい〜)

 

よく噛むと時間がかかるので、食べることも少し面倒になり、食べ過ぎを防ぐ効果もありそうです。
食べ過ぎを防ぐにはよく噛むのは必須かも。

昼食の後は夕食まで間食はなし。少しでも 胃が休む時間 を作ります。

 

夕食は8時までに摂る。夕食も昼食と同様によく噛み、食べ過ぎない。次の日の朝までは何も食べずに胃を休める。これを実践したいと思います。

とりあえず、1日実行してみましたが、舌苔が減り、赤い舌になってきました!

 

さときん
さときん

早速効果出てるかも⁈

毎日続けて胃を綺麗にして、

体の中から治していきたいと思います!

 

 

コメント