「当帰芍薬散」自律神経失調症の漢方の名は(とうきしゃくやくさん) | さときんblog

「当帰芍薬散」自律神経失調症の漢方の名は(とうきしゃくやくさん)

当帰芍薬散,自律神経 自律神経

本日は、当帰芍薬散は自律神経失調症にいいの?についての体験談をお伝えします。

このブログを読むと、当帰芍薬散の効果が出るまでどれくらいかかるかがわかってきますよ。

なお、当帰芍薬散は【とうきしゃくやくさん】と読みます ^ ^

さときん
さときん

こんにちはー!さときんです☆今日は久々に 調子が下がり気味で気分の落ちる日 でした。

まあ、これくらいのことはちょいちょいあるのですが、頭が回らないのか、いつもと同じ場所にあるものが突然探せなくてとてもびっくりしました…

このような事があると、またまた不安を煽るので良くないのですが、それを頭で理解してるだけマシなのかもと思ってます(*^_^*)

 

スポンサーリンク

「当帰芍薬散」自律神経失調症の漢方との出会い!

立てなかった日からの数日間 自律神経?!パニック障害?!何なん、それーーーー! は、仕事がお休みでしたが、次の日から仕事に行きました。

ちなみに午前中だけのパートのお仕事です。なんとか翌日、翌々日と仕事を終える事が出来ました。そして、その翌日。朝、出社して割とすぐ、

☆ものすごい血の気の引く感覚
☆立っているのがしんどくてたまらない
☆誰とも話したくない
☆その場から走って逃げ出したい

このような症状が出ました。初めての事にびっくりしながら、今日は仕事出来へん💦と思いました。

たまたま、そこに仕事終わりの従業員がいたのでとりあえず仕事を代わってもらい、病院に行く事にしました。

病院に行っても、言葉で言い表すのが難しいのですが、座ってるのも何をするのもしんどくて、ぐったりしていました。

看護師さんが気にしてくださり、奥のベッドに案内してくれたので、そちらで休ませてもらいました。

こんな時は、看護師さんの優しさが沁みます(;_;)

その後、問診と血液検査をしてもらいましたが、とりあえずの原因はわからず。

翌日の結果待ちになりました。帰りもたまたまお休みだった旦那さんに迎えに来てもらい帰りました。

さときん
さときん

帰る頃には症状も落ち着いて全然普通に帰れるんですよねぇ。いったい何が原因なのか…モヤモヤしながら帰りました。

 

「当帰芍薬散」の効果はいつから?

次の日、血液検査の結果を聞きに行きました。

検査の結果は特に異常もないのでなんでやろなぁ

と先生。

これは自律神経かなぁ。

 

さときん
さときん

自律神経⁈何なん、それ⁈

あまりよくわからない言葉に、混乱(・_・;

この日はホルモンバランスかもしれない、ということで、漢方薬 を処方されました。

当帰芍薬散 」(とうきしゃくやくさん)という漢方薬でした。

月経不順、月経異常、月経痛、更年期障害、めまい、立ちくらみ、頭重、腰痛、肩こり、足腰の冷え、などの改善に使われるお薬だそうです。

立てなかった原因がわからないという不安を抱えたまま、病院からかえりました。その日からとりあえず漢方薬( とうきしゃくやくさん )を飲み始めました。

 

自律神経の乱れから心療内科へ!でも原因が分からず救急車で運ばれた へと続く

 

コメント